2016年度 しいのき迎賓館文化イベント            「大倉陶園ものがたり ~エレガンス&タイムレス~」

2016年11月21日(月)|NEWS

チラシ_1121(最終版)縮小.jpg

1919年(大正八年)大倉孫兵衛、和親親子によって日本における欧米一流製品に劣らない高級洋食器製造を目指し、大倉陶園は創業されました。
『セーブルのブルー、オークラのホワイト』と賞賛された1945年頃までの製品は、『オールドオークラ』と呼ばれ、皇室ご用品をお納めするなど、お誂え食器として不動の地位を築いています。
本展覧会では、大倉陶園の歴史を振り返り、その卓越した技術も紐解きながら、エポックな貴重な製品のご紹介と共に、石川伝統工芸とコラボレーションしたテーブルコーディネートも展示します。
創業から100年近くジャパンクオリティの最前線で輝き続けている大倉陶園のエレガンスでタイムレスな製品の数々をご堪能ください。

2016年12月16日(金)~12月27日(火) 午前10時~午後6時
(*開館はパンフレット通り6時までです。度重なる訂正お詫び申し上げます。)
*最終日12月27日(火)は、午後4時までとさせていただきます。
入場無料
しいのき迎賓館 ギャラリーA・B

■ギャラリーA:華麗なるミュージアム 「良きが上にも良きものを」
展示収蔵品:大倉陶園
大倉陶園の歴史や技術とそのデザインの魅力を、貴重な品々から存分に紹介する展示です。

■ギャラリーB:今を愉しむテーブルコーディネート「食が奏でるクールジャパン」
展示コーディネート:食環境プロデューサー 木村ふみ
現代の大倉陶園商品と、石川の伝統工芸品とをコラボレーションしたテーブルコーディネートの展示です。

【主催】 しいのき迎賓館 
【特別協賛】  大倉陶園、ノリタケカンパニーリミテド
【後援】    北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、
        ラジオかなざわ・ななお・こまつ、金沢ケーブルテレビネット
【企画協力】  エデュウス、シトラス
【協力】  ケィ・シィ・エス、ジオクラフト

GIO CRAFT NEWS|GIO CRAFT|ジオクラフト

WEBSITE

ARCHIVE

CATEGORY