TABLE TALK 「節分の話」

2021年01月15日(金)|TABLE TALK

節分画像.jpg 立春の前日、旧暦では春から新しい一年が始まるとされ、2月2日は大晦日にあたる大事な日です。古代中国ではこの日に「追儺(ついな)」という邪気を祓う行事が行われました。これが日本に伝わり「豆まき」に形をかえたと言われています。五穀の中でも霊力が宿る大豆を煎り、夜に「鬼は外、福は内」と大きな声で言いながら厄を祓います。近年では恵方巻なども盛んですが、旧暦では大晦日に当たるので、節分そば、けんちん汁などを食べる地域もあります。よく歳の数だけ食べると言いますが、数が多くて食べられない方は、福茶を楽しんでも良いのではないでしょうか。梅、昆布、豆3粒を入れいただきます。昔から伝わる行事には、それぞれの意味があり、家族の健康と幸せを願うものが多く、大切にしたいものです。

2021 迎春

2021年01月05日(火)|NEWS

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コロナ禍の厳しい状況ですが、前を向いて今年も進んでまいります。
皆様にとって、良い年になりますように。

年末年始休業のお知らせ

2020年12月16日(水)|NEWS


いつもセレクトショップGIOおよびジオクラフトオンラインショップを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記の日程を年末年始の休業とさせていただきます。

2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月)

*1月5日(火)より通常通り営業いたします。

この間のオンラインショップのご注文やお問い合わせにつきましては、
1月5日以降に順次対応させていただきます。

TABLE TALK 「正月事始め」

2020年12月11日(金)|TABLE TALK

HP正月事始め.jpg12月13日は「正月事始め」の日です。
この日から「松迎え・門松取り」といって、正月用の松や雑煮用の薪を山に取りに行くならわしがあります。
門松は歳神様の依代(よりしろ)として大変大切にされました。昔は年男が山に入り取ってくるものでした。又、この日から煤払いなど、年末の大掃除がはじまります。昔は「煤取節句」と言い、汚れと一緒に穢れと厄を祓う行事でした。このような昔の慣わしと知恵を思い、キッチンや水回りのお掃除をはじめましょう。
一服お茶をする時に、小さなお重にお菓子を用意し、昔の慣わしの話をするのも大切なことかもしれません。

TABLE TALK 「Homey Christmas」

2020年12月01日(火)|TABLE TALK

HP homey christmas.jpgクリスマスまであと20日余り。今年は新型コロナウィルスの影響もあり、ご家庭で過ごす方が多いと思います。ヨーロッパでは、クリスマスの準備は11月第4週目の日曜日からはじまります。アドベントクランツというリースに4本のキャンドルを立てたものをテーブルに飾り、毎週1本ずつ火を灯して聖書を読む国もあれば、それぞれの季節に収穫した果実を砂糖漬けやリキュール漬けにしたものを使って、フルーツケーキを焼いたり、クリスマスクッキーを焼いたり、皆で準備をします。
リースの赤いリボンは、ヨーロッパ先住民ケトル人の幸せの象徴ですが、赤は日本では厄除けの意味があります。ドアに赤いリボンのリースを飾り、食卓には木製のボードやお皿など、クリスマスらしい器を加えて、静かな暖かい家族だけのクリスマス演出をするのも素敵です。

掲載のクリスマスリースは、ジオクラフト・オンラインショップで販売中です。
https://giocraft.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2000825

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

GIO CRAFT NEWS|GIO CRAFT|ジオクラフト

WEBSITE

  • Instagram

ARCHIVE

CATEGORY