TABLE TALK 「夏越の祓」

2020年06月17日(水)|TABLE TALK

夏越の祓HP.jpg6月は半年に一度の厄落とし「夏越の祓」(なごしのはらえ)と呼ばれる行事もあり、6月30日に「水無月」と呼ばれる厄除けのうろこを模した三角形のういろうに小豆ののったものをいただきます。神社では「茅の輪」くぐりが行われ無病息災を願います。白いういろうは氷室の氷をあらわし、赤い小豆は邪気を払います。「まめ」は「魔滅」とも書き魔除けをあらわしています。昔からの日本の行事には様々な意味があり、それぞれに食にまつわる物語があります。日本人は季節ごとの習わしに心をとめ、くらしの中に活かしてきました。そんな中から美しい器や季節による器の衣更えが行われてきました。こんな時期だからこそ、器にも心を留めたいものです。

UI FLORIST コンセプトショップ "MUSUBU" 高輪にオープン

2020年06月16日(火)|NEWS

HPまとめ.jpg

UI FLORIST×GIOCRAFT コンセプトショップ"MUSUBU"が高輪にオープンしました。
「暮らしを彩る花と器」をその時々のテーマに合わせて商品を取り揃えてご紹介しています。初回は"水無月ブルー"をテーマに展開。ジオクラフトの父の日ギフトやクラフトプロダクトも販売しています。花や植物に囲まれた素敵な空間と和の食器、いままでにないショップです。是非お立ち寄りくださいませ。

【第一期オープン】
6/13(土)~6/28(日) 
火・水定休
【営業時間】11時~18時
【TEL】03-6459-3758
【住所】東京都港区高輪3-5-25
ノヴィル高輪ビル1F
【最寄り駅】都営浅草線 高輪台駅から徒歩3分
www.ui-florist.co.jp/

TABLE TALK 「嘉祥の日」

2020年06月09日(火)|TABLE TALK

6月テキスト画像2.jpg6月16日は「嘉祥」(かじょう)の日です。この行事は江戸時代から始まり、厄除けと招福を願う厄払いに由来します。16個の菓子や餅を神にそなえてからいただく行事です。江戸時代、将軍や大名に二万個の菓子を並べ、下賜したとも言われていますが、元々の由来は平安時代848年、仁明天皇が元号を「嘉祥」に改めたことにちなんでいるとも言われています。いつものケーキにかえて、6月16日には特別なお皿や小重に和菓子をのせて、おいしい和菓子で厄を祓うのもまた風情があります。

6月テキスト画像1.jpg

せレクトショップGIO 【営業再開のお知らせ】

2020年05月20日(水)|NEWS

石川県の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、しいのき迎賓館は本日から再開いたしました。

館内のセレクトショップGIOも当面の間は時間を短縮してオープンします。
感染予防対策の徹底とお客様の安全確保に最大限努力しつつ営業させていただきます。
ご来店お待ちしております。

【営業時間】11:00 17:00 月曜定休日

*迎賓館の再開と予防対策の詳細
http://www.shiinoki-geihinkan.jp/event/index.cgi?mode=pickup&ctg=evt&cord=398

TABLE TALK「気が付けば、もう"立夏"」

2020年05月08日(金)|TABLE TALK

五月のさわやかな季節となりました。日本の季節を表す「二十四節気」でいうと7番目の節気「立夏」です。ちょうど5月5日~5月19日まで。湿度も低く五月晴の季節です。
花水木が咲き、つつじの花が見ごろを迎えます。
「立夏」の頃には野菜も豊富で新キャベツ、空豆など、若緑が美しい物が多いように思います。そんな野菜に合わせブルー系の器や若緑が引き立つ朱赤系の器はいかがでしょうか?新キャベツのソテーやロールキャベツには、ブルー&ホワイトのマットな器を、季節の代表 空豆には真っ赤な漆の小ボールや銀溜の器も似合います。キャベツや空豆のポタージュは銀溜のライクボールで。
テーブルの上の「立夏」です。

5月立夏.jpg

参考商品
https://giocraft.shop-pro.jp/?pid=138402565(ライクボウル)

PREV | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

GIO CRAFT NEWS|GIO CRAFT|ジオクラフト

WEBSITE

  • Instagram

ARCHIVE

CATEGORY